派遣 辞めたい

派遣社員を辞めたい!

今日から始める正社員転職への道

派遣社員を辞めるべきかどうか悩んでいる人へのアドバイス

私が、なぜ派遣社員を辞めたいと思っている人にアドバイスできるかと言うと、私も実際に派遣社員をしていたからです。その時に色々と悩み、何度も辞めたいと思いましたし、頑張って続けようと思うこともありました。

やめるべきかどうかの判断ポイントですが、実際派遣社員と言うのは、直接雇用されている社員とは違い、休みたいと思えば、社員さんよりかは休みやすいし、残業もしなくてよかったりと、働きやすいと言う部分もあります。ですが、働きやすいからといって、ずっと派遣社員でいると、後々困る部分も出てきます。
それに今だけではなく、2年後3年後5年後と長い目で見てみて欲しいのです。入社して1年目は、派遣社員の方が、おそらく実際直接雇用されている社員よりも給料が良いかと思います。ですが、1年2年と経つと、社員の方がボーナスもありますし、給料は上回ってくるでしょう。月給ではなく年収で見てみるのも良いかと思います。半年ほどと考えて派遣社員するならば良いのですが、半年以上働くのであれば直接雇用の社員を目指せる会社か、そうでないのであれば、派遣社員をやめることを考えるのも自分のためだと思います。

実際に私が、1年間ほど派遣社員をしていて、思ったことであり、周りの派遣社員と雇用社員を見ていて、感じた事でもあります。

今あなたが派遣社員をしているならば、その会社で雇用社員を目指すことも出来るかもしれませんし、反対に新しい仕事を探すこともできると思います。いろいろな未来の形がありますので、あなたにとって、より良い仕事をすることができますように応援しています。

私の転職後


私は結果的に派遣職員を辞めました。転職先としては介護職になりました。

介護職というと、介護福祉士の資格が必要と思われますが、私の場合、無資格での転職に成功しました。詳しくは下のページをご覧ください。

介護職 辞めたい

派遣職員のいいところは、残業がないところです。

このメリットを利用して、私は介護職の勉強をはじめていました。介護福祉士の資格取得まではいかなかったのですが、最低限即戦力として勤務できるだけの基礎知識を派遣職員として働くかたわら、身に付けることができたのです。

私はもともと介護に興味がありました。以前学校の課外学習で介護施設を体験したことがあり、大変ですがやりがいのある仕事だと思っていました。

また、今後の高齢化社会にともない、食いっぱぐれのない業界であることは明らかです。

派遣職員は楽しかったのですが、一念発起し、介護士を目指すことにしました。

あなたも、もし他になにかやりたいことがあるのであれば、派遣職員という契約形態を割り切れる立場を利用し、次の準備をはじめてみてはいかがでしょうか?

shutterstock_262896176

 

TOPへ戻る
コスメ